「MavicMini」(マビックミニ)がおうちにやってきたヤァヤァヤァ!【レビュー】

ドローン

こんにちは、ガルゾウです。

今回は、世界的ドローンメーカー「DJI社」より発売された

「MavicMini」(マビックミニ)を購入したのでドローン初心者である僕が初心者の目線でレビューしていきたいと思います。

ではさっそく行ってみましょう!

 

えっ!?ガルゾウさんドローンにまで手出しちゃったの?

はい〜、興味があったんで初心者には高価なドローンでしたが買ってみました!

「MavicMini」(マビックミニ)の性能紹介

今回紹介する「MavicMini」のスペックを自分なりにまとめてみました。

発売元 DJI
製品名 MavicMini」(マビックミニ)
予約開始日 2019/10/13(木)〜
価格

通常版:46,200円(税込)

フライモアコンボ:59400円(税込)

重さ 199g
カメラセンサーサイズ 1/2.3インチCOMS
画素数 12MP
レンズ画角 24mm
絞り F2.8固定
動画性能

2.7K 25/30fps

フルHD 25/30/50/60fps

カメラジンバル 3軸ジンバル
最大飛行時間 18分
最大風速抵抗 7.9m/s
専用アプリ名 DJI Fly
映像伝送システム 拡張Wi-Fi

DJI公式のリンクです

気になるラインナップは?

通常版:46,200円

内容物・同梱品

・「MavicMini」(マビックミニ)本体:1台

・プロポ(コントローラー):1個

・バッテリー:1個

・充電ケーブル:1本

・プロペラ予備:1セット

・プロポ用操縦スティック:2個

・ミニドライバー(工具):1個

通常版でも結構、同梱品が充実してますね。

フライモアコンボ:59,400円

内容物・同梱品

・「MavicMini」(マビックミニ)本体:1台

・プロポ(コントローラー):1個

・バッテリー:3個

・バッテリー専用充電器:3個収納可能

・充電ケーブル:2本

・収納用ハードケース:1個

・プロペラ予備:3セット

・プロポ用操縦スティック:2個

・ミニドライバー(工具):1個

赤字で書いた部分が通常版と違う点です。

ネット情報によるとバッテリーを別で頼んだ場合、輸菅の関係でリチウム電池単体での発送は問題が起きることと、そもそも需要に対し供給が追いついていないことで入手が困難な状態(2019年12月時点)なのでバッテリー3個セットで発送されるフライモアコンボが断然いいと思います。

実際飛ばす時も、長時間遊べますからね〜。

さらに詳しくは「DJI公式サイト」を見てみてください。

カメラの性能をチェック

僕が個人的に魅力に感じた部分であるカメラの映像美

それを作り出しているのがマビックミニに搭載されたカメラです。

このカメラ性能をチェックしていきます。

2.7K 30fpsで撮影するカメラ

カメラ性能

・センサーサイズ:1/2.3インチCOMS

・レンズ画角:24mm

・絞り:F2.8固定

・有効画素数:1200万画素

・ジンバル:3軸ジンバル

動画の性能

・2.7K 25/30fps

・フルHD 25/30/50/60fps

実際に僕が撮影してきた

僕の住まいの近所を空撮しYou Tubeに動画を上げたのでぜひ見てみてください。

You Tubeに動画上げるくらいでしたら2.7K動画でも必要十分ではないでしょうか。

初心者には強い味方のクイックショット

マビックミニには予め空撮テクニック「クイックショット」が4種類も入っております

①サークル

②ロケット

③ドローニー

④ヘリックス

まだ僕も2019年12月20日現在では上記4種類のクイックショットは試しておりませんので動画に収めることができたらまた記事を書きますね。

バッテリーの持ちはどうか?

公式の飛行時間は「18分」とされていますが、僕の体感ですと約10分〜12分ではないかと感じました。

撮影方法や飛行モードでバッテリーの持ちが変わると思います。
また僕がデビューした日は結構寒かったので気温の低さも持ちに影響したと思いますがそれでも18分はおそらく飛ばないと考えたが良いでしょう。

風速はどんくらい耐えきれる?

ちゃんとした高性能ドローン購入はマビックミニが初めてでMavic2proなどの超高性能ドローンはまだ触ったことありませんがマビックミニは超軽いです。

無風の条件下ではGPSを拾ったらかなり安定した飛行をしてくれますが風が強い中飛ばした際は、踏ん張りきらずにけっこう風に持っていかれてました。

【最大風速抵抗】7.9m/sと公式の資料にはありましたが実際快適に飛ばせるのは風速3〜4mくらいまでかなと思っています。(撮影や墜落リスクも考慮)

実際に強風の海でドローンを飛ばしてすぐに断念したYou Tube動画を以下に貼り付けました。

このときは風速5〜6mはあったと思います。
機体が風に流されかけたのですぐに着陸しました。
動画の13分48秒付近です↓

機体が4〜5万するので出来るだけ墜落のリスクは回避しましょう(笑)

というか墜落させては絶対にダメですね。

まとめ

結論:マビックミニは空撮の入門に最適

大空に飛び立つドローンを操縦できるなんてワクワクが止まりません。

入門機として最強の性能と価格だと思います。

迷っている方がいれば早速購入の検討をおすすめ致します。

いや〜ドローンまじで面白いです、今までにない体験をありがとうって感じです。

今後も機体のコレクションを増やして行きたいと思いました。

またドローンについてレポートしていきますね。

では〜

今回紹介したMavicMiniの通常版↓

お得なMavicMini フライモアコンボ↓

Mavicシリーズ最強と称されるMavic2pro